スマイルゼミ

スマイルゼミってどうなの?

 

 

スマイルゼミは、小学生向けの通信教育で、今非常に人気があって、

 

“夢中になるから続く”と評判にもなっています。

 

スマイルゼミの1番の特長は、
自分専用のタブレットで学習できるところなんですが、
スケジュール帳やオリジナル壁紙などの機能もあるので、
学習する習慣が自然と身につくようになると高い評判を得ています。

 

 

通常、紙のテキストでの学習は、膨大なページ数に圧倒されて学習意欲が失われるケースがよくありますよね。
でも、スマイルゼミなら、タブレット1つでできるので、気軽に始める気持ちになり、非常にわかりやすくなっているんですよ。

 

動画を見たり、音声を聞いたりなど、五感をフルに生かした学習内容になっているので、高い学習効果を発揮します。
さらに、スマイルゼミは、Webサイトで学習への取り組みがわかるようになっているので、親御さんにも安心の配慮がなされています。
保護者専用のWebサイトがあり、そこで、自分の子どもの学習状況を詳しくチェックできるようになっているんですよ。
学習の進捗状況をはじめ、どの教科が得意で、苦手なのかまでを確認できるなんて今までの教材ではなかったことですよね〜。

 

 

保護者の人に対する機能も充実しているのが、ジャストシステムさんならではの特徴です。
今までの学習法に疑問を感じているならスマイルゼミは試してみる価値はありますよ。

 

 

 

 

スマイルゼミを使ってみた感想

実際にスマイルゼミを使ってみた感想ですが、

今までは、「子供に勉強しなさい」と
言ってもすぐには取り掛かってくれなかったのが、
スマイルゼミを使ってからは、率先して取り組むようになってくれました。

 

また、親として嬉しいのは、タブレットが読み上げた内容を確認できるところで、音読の学習にはバッチリ!
さらに自分で丸付けができるのが良いなと思いました。

 

何より、教科書が必要なく、机がなくても勉強できるので、子供が気楽に勉強できている感じで、見ていても微笑ましく思います。

 

手軽にスキマ時間を利用して勉強できるので、トータルの勉強時間が増え、スマイルゼミで効率良く勉強ができるようになりましたしね。
タッチ操作で簡単に漢字の書き取りができるのも良いですね。

 

短い時間でしっかり集中して勉強できるようになったので、子供も満足している様子です。
ただ、基本的に毎日自分から進んでスマイルゼミをやってくれるのはいいのですが、得意な科目ばかりをする傾向にあります。

 

だから、他の教科もやるように、その辺は親がちゃんと見てあげないといけないと思いました。

 

また、ゲームが楽しくて没頭する傾向にあるので、とりあえず、1時間から30分に変更しました。
この辺りの調整もできるものスマイルゼミの良いところですね。

資料請求の方法について

スマイルゼミの申込みの仕方は、インターネットから申し込むことができます。
インターネット上では、会費のシュミレーションをすることができますし、割引金額のチェックなども行えます。

 

また、スマイルゼミの会費は、申し込む学年により違うんですね。
さらに毎月払い、半年一括払い、1年一括払いと支払い方法により割引にもなります。
途中退会すると28,350円請求されますが、半年以上継続利用した人には、専用タブレットが無料でもらえます。
ほとんどの方が半年以上継続されているようですが…。

 

スマイルゼミの申込みの仕方は、インターネットの公式サイトで無料資料請求の申込みをすることで、
詳細がわかる冊子が届きます。
ちなみにこんなの…。

 

会費の内訳は、毎月の教材費、タブレット発送費、運営費です。
タブレット発送費は初回のみです。

 

申込み支払い方法は、クレジットカード、コンビニ、銀行振込から選ぶことができますがクレジットカードがオススメです!。
申込継続割引制度もあり、2年目から割引が適用されますしね。

 

スマイルゼミの資料は、公式サイトから簡単にお取り寄せすることができます。
もちろん無料ですよ〜。

 

 

 

 

 

 

スマイルゼミの利用規約が知りたい 

スマイルゼミの利用規約が知りたい人は、ジャストシステムのスマイルゼミの公式サイトから確認できます。
タブレットあんしんサポートの利用規約も載っています。
細かいことですが、利用規約はきちんと確認しておくことをおすすめします。

 

それは、子どものための通信教育を選ぶのは慎重であるべきだと思うからです。
毎月学費を支払っていくのですから、事前に利用規約に目を通して理解しておきましょう。

 

 

 

数多くある通信教育でも、いつも続かない場合は、子どもが悪いわけではなく夢中になれるような内容ではなかったからともいえるんですね。でも、スマイルゼミで自分専用のタブレットで勉強するようになると、自分から机に向かうようになります。
不思議ですがうちの子どもには合ってたみたいで今でも飽きずに続いています。

 

その最新タブレットは非常に画期的でもあるんですね、自分専用ですから、カメラやスケジュール管理にも使えるようになってます。
このあたりも、今までの通信教育学習とは違うんですよね。
このように内容はしっかりしているスマイルゼミですが、
利用規約についてもインターネットの公式サイトの方で、しっかり目を通しておきましょう。

 

スマイルゼミのサポートセンターの役割について

スマイルゼミのサポートセンターの役割は、入会に迷って悩んでいる人のために役に立つ情報を発信することです。
何か少しでもわからないこと、疑問に思うことがある場合は、スマイルゼミのサポートセンターに問い合わせをすると教えてくれます。
例えば、体験入会はできるのか。英語教材はあるのか。タブレットが壊れたら新しく買えるのか。
などスマイルゼミのサポートセンターの役割は、申込、教材やタブレットの操作、環境、配信、操作、初期設定などあらゆる質問に答えていきます。

 

スマイルゼミを始めるにあたり、利用規約やインターネットの公式サイトを見たり、資料請求したりしても、これってどうなんだろうということが必ず出てくると思います。
スマイルゼミのサポートセンターの役割は大きいです。
気軽に連絡をして悩みは解決しておくと良いでしょう。
スマイルゼミの学習法は、専用タブレットを一人ずつ所有して学んでいきます。
お子さんが質問してきたことに、保護者の人は答えないとなりません。
そのためにも、わからないことはスマイルゼミのサポートセンターを利用すると良いと思います。

スマイルゼミのwifi設定

スマイルゼミは、wifi環境が整っていないと始めることができません。
はじめに公式サイトのチェックリストで確認が必要です。
家庭からインターネットに接続できるかどうかなどをチェックしていきます。
スマイルゼミのwifi設定は、まず専用タブレットのホーム画面を開きます。
設定をタップすると、音量、画面の明るさ、時計、wifi設定画面になります。
接続サービスを変更した際は、wifiは再設定が必要になります。
スマイルゼミのwifi設定は、wifiをタップして画面上の指示通りに接続先を設定します。
スマイルゼミの専用タブレットは、小学生の子どもでも理解して、簡単に操作が出来るように考えて作られたオリジナルタブレットです。
スマイルゼミのwifi設定も難しくありません。始めは保護者の人が見てあげながら操作を覚えても良いです。
昔と違い現代の子どもはタブレットなどを触ることに慣れていますので心配することはありません。
スマイルゼミのwifi設定をきちんとすると、すぐにタブレットが使え学習を始められますので、まずはwifi環境のチェックをしましょう。

スマイルゼミにも英語が登場

スマイルゼミにもついに英語が登場しました。
小学校での英語必修化で、家庭でも英語を学ばせたいと言うニーズが高まってきたからです。スマイルゼミの英語講座を受講するには、小学講座受講者がコースを追加する形になります。他の教科とあわせて学習するようになっているので、無理なく英語学習が始められます。小学生向けの英語講座で、専用タブレットに追加配信して利用します。リスニングの練習が可能で、自分の英語を録音して再生して確認することもできます。まさにタブレットの利点を生かした学習で、英語の基礎力を養うのにピッタリです。1か月約8回のレッスンで、1回あたり20分程度の学習量になっていますが、習熟度に応じて学習できるので安心です。レベルは3段階あって、ステップ1は小学1〜2年生、ステップ2は小学3〜4年生、ステップ3は小学5〜6年生となっています。スマイルゼミの小学生向けの英語は、最終的には英検5級程度の英語力を身につけることで、中学英語へのスムーズな接続が狙いです。英語講座の詳しい内容や費用については、公式ページでご確認下さい。

スマイルゼミは中学生でもできるの?

スマイルゼミは、小学生に特化した通信教育ですが、2014年4月から、中学講座を新たに開講することになりました。つまり、スマイルゼミは中学生でもできるようになるのです。タブレット上で全ての学習が完結するスマイルゼミは、2012年12月から小学生向けにスタートしたもので、大きな評価を得ました。そこで、中学生の学習内容にも力を入れたいと考え、中学講座の開講が決まったのです。高校受験なども加味した学習設計になっています。これまでのタブレットを活用した学習方法はそのままで、中学生のためのスマイルゼミは、授業の予習、復習、定期試験対策、志望校合格などの新たな仕組みを構築しています。一人ひとりに最適な学習設計を行うのが狙いです。気になるのが開講科目ですが、国語、数学、理科、社会、英語で、重要項目はしっかりと押さえています。保護者は、これまでと同様、学習の進捗状況や、得意、不得意科目、理解度などの分析結果がわかるようになっているので、高校受験対策として、新しく始まる中学生向けのスマイルゼミはおすすめです。まずは、その先駆けとして、2013年12月から、小学6年生向けの中学準備講座がスタートする予定になっています。

スマイルゼミのcmの子役が可愛いと評判です。

スマイルゼミのCMは、子役が可愛いと評判になっています。スマイルゼミのCMには、続かない女の子篇と男の子篇があり、それぞれに出演している子役の演技が達者で、とても愛くるしいので、人気になっています。ママ友の間でもかなり注目されているCMで、話題になっています。子供の学習に詳しいからこそ出来たのがスマイルゼミで、子供が学ぶことに夢中になれるよう、CMにも力を入れています。タブレットを使用して、タッチさせることで、これまでの堅苦しい勉強が楽しいものに一気に変化します。勉強という概念が大きく変わり、タブレットだから遊び感覚で勉強できます。スマイルゼミを利用すれば、夢中になって続くことをCMが子役を使って上手く表現しています。子供が本当に楽しみながら、勉強が出来る様が、スマイルゼミの短いCMで理解できます。このCMを見て実際にスマイルゼミを体験した親子から、これまでの通信教育とは全く違う、という高い評価を得ています。少しでも、子供に勉強の楽しさを感じさせたいのなら、まずは資料を手にとって、子供自身に実感させてみましょう。

 

 

 





↓↓↓ プログラムの詳細は無料資料で詳しく確認ができます。 ↓↓↓