スマイルゼミ タブレット充電

スマイルゼミのタブレットの充電はどれくらい必要なのでしょうか?

これまでになかった「タブレット」を使った学習方法ということで、近年注目を集めているジャストシステム(JUSTSYSTEM)の「スマイルゼミ」ですが、やはり問題となるのは「タブレット」です。

 

当たり前ですが、紙のようにただ書くだけで済むものではないです。
スマイルゼミのタブレットではインターネット接続が必須なのでまずインターネットの接続設定をして、充電して、・・・と紙を持ち運ぶより大変だったりします。

 

さて、気になるのは「充電」。

 

 

基本的に充電は満充電までしておくべきですが、意外と充電が持たないという声が多いです。

 

また、充電不足でフリーズするという声も多いです。
スマイルゼミで使っているタブレット自体がまだ不安定で、文字認識などのソフトウェア的な面だけではなく機械不良などハードウェア的な面でも不安定であるというわけです。

 

「タブレットを使っての触る、見る、聞く、話すの学習」というのはアイデアとしては悪くはないと思いますが、少し見切り発車してしまったのではないか、という感じもします。

 

結論としては、基本的に外出先で勉強させない限りは、充電を出来る限りしておくべきだと思いますね。

 

 





↓↓↓ プログラムの詳細は無料資料で詳しく確認ができます。 ↓↓↓