スマイルゼミ 進研ゼミ

スマイルゼミと進研ゼミの特徴の違い

スマイルゼミと進研ゼミの特徴の違いはなんといっても、

データであるか、ドリルであるかの違いといっても過言ではないはずです。

 

スマイルゼミはクラウド型通信教育としてタブレットを使うことでネットワークを通じて学習するいまどきらしい学習方法です。

 

対して進研ゼミはドリルなどを使って紙とペンを使って学習します。

 

もちろんどちらにもメリット、デメリットはありますが、
新しくはじめるのでしたらやはりスマイルゼミの方が便利といえるでしょう。

 

まず第一に、毎月のドリルや付録がかさばることがありません。
特に毎月のドリルはそろえていくと、かなりの量になってしまいます。復習のためにと思ってとっておくとあっというまにスペースをとり、結局捨ててしまうことになりがちです。

 

そのデメリットを解決し、なおかつより便利に復習できるようにしたのがクラウド型通信教育であるスマイルゼミです。

 

お子さんがゲームに夢中になってしまいますと、やはり親御さんとしては不安になられるかと思います。
しかし、昨今のIT化がすすむ現状を考えますとまったくPCや携帯、
ゲームといった電子機器に触れさせずに育てるということも不安かと思います。

 

そんな方に勉強しながらITに触れることができるスマイルゼミをおすすめします。





↓↓↓ プログラムの詳細は無料資料で詳しく確認ができます。 ↓↓↓