スマイルゼミ デメリット

スマイルゼミのデメリット

月謝も3000円程度と平均的でありながら自宅にいながら学習することができ、

ネットワークを通じて即時採点、ゲーム感覚で勉強を続けることができるクラウド型通信教育であるというメリットの多いスマイルゼミではありますが、
やはりデメリットもあります。

 

デメリットは、スマイルゼミ最大の特徴でもあるタブレットによる学習にあります。

 

まずタブレットであるということから、たとえば0と入力したつもりだったのに6として認識されてバツをもらってしまうなどの、人間ではあまりないミスがおこることがあります。

 

特に子どもの場合タブレットというもの自体に慣れがなく、
最初のころはいらいらしてしまいがちです。

 

このミスにいらいらしてしまい、せっかくのスマイルゼミによるクラウド型通信教育がデメリットの一端となってしまいます。
しかし、IT化がすすむ昨今ではこういったいらいらはいつかは必ず経験することになります。

 

幼い子どものうちからITに触れ合わせることで、ITがいざ必要なときに慣れていないせいでいらいらしているよりも、
スマイルゼミを通してITに触れ合わせることでITに対する適正を育て、
勉強以外の面でもスマイルゼミを将来に役立ててみてはいかがでしょうか。





↓↓↓ プログラムの詳細は無料資料で詳しく確認ができます。 ↓↓↓