スマイルゼミ 学習障害

学習障害の子でもスマイルゼミならできる?

自宅で学習することができ、アプリを駆使することでお子さんの学習の状況をリアルタイムで知ることの出来る便利なスマイルゼミですが、学習障害の子でもスマイルゼミならできるのでしょうか。

 

調べてみましたところ、学習障害のあるお子さん、とくに読み書きについての障害があるお子さんにとってスマイルゼミは有効な学習方法のようです。

 

スマイルゼミのタブレットでは問題は1問ずつ出題されます。
さらにスマイルゼミはネットワークを活用したクラウド型通信教育ですので、
問題の○×が答えたその場で分かります。

 

ドリルなどの場合、答え合わせをするのは1Pに一度くらいですが、
スマイルゼミの場合は即時答えが出ますので、
間違ったまま漢字を何度も繰り返し練習してしまうといったことはありません。

 

また練習をしてしまう前に間違っていることが分かれば、正しい漢字よりも間違った漢字の印象が強くなってしまい、
結局間違っている方を覚えてしまうということがありません。

 

またスマイルゼミが学習に利用しているタブレットはスマイルゼミ専用のタブレットですので、
勉強するよといいつつ部屋の中でタブレットでYouTubeをみている、ということもありません。

 

これなら、安心して使えますよね!





↓↓↓ プログラムの詳細は無料資料で詳しく確認ができます。 ↓↓↓